アフィリエイト応援ブログ

アフィリエイトで稼ぎたい個人を応援します。

【2021年追記】YouTubeにAmazonのアフィリエイトを貼ると儲かるのか?【アソシエイト】

現状、個人のレベルでYouTubeチャンネルを収益化するのはほぼ不可能です。YouTubeが適切におすすめの動画を表示してくれるため、チャンネル登録の必要がありません。YouTubeの収益化条件がチャンネル登録者1,000人である限りほぼ不可能でしょう。

一方で、Amazonアソシエイトのリンクは、誰でもYouTubeに貼れるようになりました。実際にアフィリエイトリンクを貼って収益はあがるのでしょうか?

YouTubeにAmazonのアフィリエイトを貼ってみる!

AmazonのアフィリエイトリンクをYouTubeに貼る方法はこちらの記事で解説しています。

easy-affiliate.hatenablog.com

 

こんな感じでアフィリエイトのリンクを貼ってみました。

Amazonアソシエイトリンク

 

実際にやってみるといろいろわかります。まず驚いたのは、アフィリエイトリンクを貼っているのに動画の評価が良いということ。アフィリエイターってわりと嫌われますが、良い評価しかありません。

 

注意書きとして「Amazonアソシエイトのプログラムを利用して、ご協力いただいた収益は実験的なカスタムに使われます」と表記しておくのはよい方法のようです。規約的にAmazonアソシエイトを使っていると明記しないといけませんので、そこで自分のためだけじゃないという説明を入れています。

予想以上にみてもらえるYouTubeのアフィリエイト動画!

このチャンネルは登録者数が250人くらいでまったく無名と言っていいチャンネルです(執筆当時)。再生回数が現時点で222回というは、他の動画と比べても平均と同じくらいです。この動画単体のアナリティクスを見てみます。

動画アナリティクス

この動画でチャンネル登録者が増えていることも驚きですが、もっと驚いたのは「平均再生率」です。50%を超え60%になっています。

 

平均再生率

これの何がすごいのか。

わたしは仕事として収益化されているチャンネルを運営していますが、平均再生率が50%を超えるとバズるほどではないですが数万回は再生されるヒット作になります。50%がヒットするかどうかの境目で、この動画は50%を超えて60%になっています。

 

仕事で収益化されているチャンネルを運営しているので、サムネイルや動画の構成はある程度しっかりしたものになってはいます。それでもここまで良い評価になるとは予想していませんでした。

YouTubeでAmazonのアフィリエイトは儲かるのか

さて、ここからが重要ですよね。儲かるのかというところです。

 

収益グラフ

実際にみてみると、公開後1ヶ月で186円の収益です。1再生1円くらいと考えると「儲かります」とは言い難いですね。収益化できていないチャンネルで収益が発生するという意味はあります。

 

公開後1ヶ月の収益以降、この動画では収益がありません。商品を紹介したチャンネルは現在400人近くのチャンネル登録者になっていて、たまにAmazonのアフィリエイトを貼ってもたまにリンクがクリックされるくらいでほとんど収益にならないというのが現状です。

 

2021年の6月以降のYouTubeの傾向として、新しい情報の動画の方が優先的におすすめされています。つまりYouTube動画にアフィリエイトリンクを貼ったとしても、すぐに再生されなくなってしまいます。

YouTubeでAmazonのアフィリエイトをするおすすめの方法

わたしはYouTube動画を作るときには、動画の解説ブログを書くようにしています。この解説ブログの方では2021年6月にYouTubeのおすすめアルゴリズムが変わっても、以前と変わらずAmazonの商品が売れ続けています。

それはなぜか。

 

YouTubeには動画詳細欄にブログのURLを貼ることができるので、ブログへのアクセスを増やすことができます。その上、ブログは単体でもSEOでアクセスを集められるため、Google検索経由とYouTube経由のふたつのチャネルでアクセスを集められるからです。

 

YouTubeとブログの両方でアクセスを集められるようにしておくと、意外なメリットもあります。それはもしもアフィリエイトというASPを使えることです。ASP経由であれば紹介した商品とは別のものが売れても自分の収益になるのでAmazonのアフィリエイト収益が単純に増えます

YouTubeともしもアフィリエイトで儲ける仕組みを解説していますので参考にしてください。間違いなく、現状で一番有効なアフィリエイトのやり方です。