アフィリエイト応援ブログ

アフィリエイトで稼ぎたい個人を応援します。

Amazonの申請で記事数は「5記事」にすべき理由【もしもアフィリエイト】

ライティングイメージ
もしもアフィリエイトでAmazonの物販アフィリエイトするのはよい選択です。単純に売上が増加します。Amazonの物販をするためにはもしもアフィリエイトの審査がありますが、審査のためには5記事用意するのが良いでしょう。解説していきます。

もしもアフィリエイトでAmazonに申請するなら5記事がいい理由

一番大きな理由はもしもアフィリエイトがそのように推奨しているからです。

Amazonのプロモーション詳細にこのように明記されています。

プロモーション詳細

少なくとも5記事以上はある状態で提携申請をお願い致します。

 

なぜ5記事必要なのか。

それは同じところに理由が書いてあります。「作成されたばかりの未完成サイトや、運営がされていないサイトは提携できません」つまり、5記事くらいかかれていないとアフィリエイトブログをするつもりなのかわからないからです。

もしもアフィリエイトに5記事以内で申請するデメリット

もしもアフィリエイトのAmazon申請で検索すると「3記事でも通る!」というようなブログが検索結果に出てきます。それはそうです。3記事でも通ることがあるでしょう。しかしほとんどの場合は3記事では審査に通りません。

 

3記事で審査に通らなかったデメリットは精神的なもので「せっかく記事を用意したのに審査に落ちた」という失敗経験が印象に大きく残ります。これはこれからアフィリエイトブログをやっていくつもりなら大きなマイナスです。

 

もしかしたら最初の審査だけでやめてしまうこともあるでしょう。

 

アフィリエイトブログで一番難しい問題は「ブログを書き続けること」この最初の段階で失敗を経験してもプラスにはなりません。最初からスムーズに申請に通って、初めての売上があがってというように少しずつ成功体験を重ねていくことが重要です。

 

そのためもしっかりとした5記事を用意して申請しましょう。

もしもアフィリエイトでAmazonの審査に通る記事の書き方

このブログではAmazonの審査に通る記事の書き方を解説しています。

 

この紹介した書き方であれば簡単に5記事しっかりと書くことができます。レビュー記事はおすすめ記事とは違い売上があがりやすい傾向があります。この書き方はいつでも通用するので、この先ずっと物販アフィリエイトする場合にも役立ちます。

 

しっかりとした5記事さえかければもしもアフィリエイトの申請には必ず通りますし、今後アフィリエイトブログを成長させていく力強い一歩となります。ぜひ実践してみてください。