アフィリエイト応援ブログ

アフィリエイトで稼ぎたい個人を応援します。

もしもアフィリエイトのどこでもリンクとは?使い方を解説!

アフィリエイトイメージ

このブログでは特に個人のアフィリエイターにメリットの多い「もしもアフィリエイト」をおすすめしています。今回はもしもアフィリエイトの大きな特徴「どこでもリンク」の使い方をご紹介します。

もしもアフィリエイトの「どこでもリンク」とは?

どこでもリンクを簡単に説明すると「広告主のサイトであればどこでもアフィリエイトのリンクにできる」機能です。ただし全ての広告主で使えるわけではなく、対象でないプロモーションの場合は「どこでもリンク」が表示されません。

 

どこでもリンク不可

 

対応しているプロモーションであればこのように「どこでもリンク」のボタンが表示されます。

 

どこでもリンクボタン

 

では例としてAmazonのどこでもリンクを作ってみます。

「どこでもリンク」を作成する方法

Amazonの物販アフィリエイトをする場合はこのようなブログパーツを作ることができます。

※ブログパーツのカスタマイズはこの記事で解説しています。

 

 

一方で、AmazonプライムやAmazonミュージックなどの紹介をする場合にどこでもリンクを使います。ではAnazonプライムのリンクを作ってみましょう。

どこでもリンクのボタンを押します。

どこでもリンクボタン

 

するとこのような画面になります。

読者に表示させたいURLhttps://www.amazon.co.jp/tryprimefreeとリンク文字列を記入します。

どこでもリンク画面

 

「どこでもリンクを作成する」をクリックするとコードが生成されます。

この生成されたコードを貼り付けると、このようなリンクができあがります。

 

Amazonプライム無料体験

 

このリンクをクリックするとAmaoznプライムの申し込み画面が表示されます。

Amazonプライム画面

 

「どこでもリンク」のメリット

このように「どこでもリンク」は好きなランディングページをアフィリエイトリンクにできる便利な機能です。もしまだもしもアフィリエイトを使っていないなら、ぜひ使ってみてください。

easy-affiliate.hatenablog.com