アフィリエイト応援ブログ

アフィリエイトで稼ぎたい個人を応援します。

Amazonプライムのアフィリエイトリンクを作る方法!!注意したいアソシエイトの制限

Amazonプライム

AmazonプライムはAmazonで買い物をするユーザーにとって必須と言っていいほどのサービスになっています。この記事ではそのAmazonプライムのアフィリエイトリンクを作る方法を解説していきます。

Amazonプライムのアフィリエイトリンクを作成する方法

あなたがAmazonアソシエイトのパートナーであれば、Amazonプライムのリンクは簡単に作成することができます。アソシエイト・セントラルのページを開きます。

 

ランディングページ

Amazonプライムの成果地点が記載されているのでコピーします。

https://www.amazon.co.jp/amazonprime

コピーしたURLをブラウザのURLバーにペーストして開くと「リンク作成:テキスト」という項目があるのでクリックします。

 

ランディングページ

 

するとリンクが自動的に作成されます。

リンク

 

これを自分のブログに貼り付けます。例えばAmazonプライムのようなリンクを作成するならHTMLはこうなります。

 

<a href="http://amzn.to/短縮URL">Amazonプライム</a>

 

かなり簡単に作れるようになっていますね。

Amazonアソシエイトでプライムのリンクを作る場合の注意点

AmazonアソシエイトでAmazonプライムのリンクを作った場合「適格販売」でないと売上として認められません。Amazonアソシエイト・プログラム運営規約でこのように定められています。

 

「適格販売」は、(a)お客様が乙のサイト上の特別リンクのクリックスルーにてアマゾン・サイトを訪問し、(b)同一の「セッション」中に、お客様が(i)商品をショッピングカートに入れ、お客様の最初のクリックスルーから89日以内に当該商品を注文するか、(ii)商品を甲の1-Click注文にて購入するか、(iii)商品がデジタル商品の場合は、アマゾン・サイトから商品をストリームもしくはダウンロードしまたは(iv)メンバー紹介イベントの場合は、対象のメンバープログラムに登録し、(c)当該商品がお客様宛に出荷され、お客様によりストリームもしくはダウンロードされ、かつその支払いがなされまたは登録が完了した場合に、生じたとみなされます。

 

どういうことか簡単にまとめるとリンクをクリックした画面のまま申し込んでもらう必要があるということです。Amazonサービスのアフィリエイトリンクは信用されているのでクリックされやすいですが、おそらく読者は他のブログも参考にするでしょう。

 

もし他のブログからAmazonプライムが申し込まれた場合は、他のブログの成果となります。

もしもアフィリエイトでリンクを作った方が売上があがる 

アフィリエイトイメージ

このブログで特におすすめしているもしもアフィリエイトでAmazonプライムのリンクを作ると、24時間以内であれば再度Amazonを開いてプライムに登録した場合も自分の収益となります。

 

ユーザーの行動を考えるともしもアフィリエイトのリンクの方が売上のあがりやすい仕組みになっています。さらに、Amazonプライムを開いたものの別の商品を買った場合でも自分の収益になります。

 

Amazonのアフィリエイトをするならもしもアフィリエイトはメリットの多いアフィリエイトサービスプロバイダです。そのメリットを詳しく解説した記事があるので参考にしてください。

以下ではもしもアフィリエイトでリンクを作成する方法を解説していきます。

もしもアフィリエイトでAmazonプライムのリンクを作成する方法

もしもアフィリエイトでは「どこでもリンク」という仕組みでAmazonプライムのリンクが作れるので解説していきます。まずAmazonのプロモーションをクリックします。

Amazonプロモーション

「どこでもリンク」をクリックします。

どこでもリンク

下記のランディングページをコピーします。

http://www.amazon.co.jp/tryprimefree

 

「どこでもリンク」のリンク先URLにペーストします。

リンクテキストは「Amazonプライム」でいいでしょう。

URL記入

「どこでもリンクを作成する」をクリックすると、アフィリエイトリンクのコードが表示されます。

アフィリエイトリンクコード

あとは自分のブログに貼り付けるだけです。

簡単に作成できるので、ぜひもしもアフィリエイトの無料会員登録を検討してみてください。